当院のコロナウイルス対策について

当院のコロナウイルス対策について

新型コロナウイルスに関して、
ご不安を感じておられる患者様もおられるかと思います。

当院では冷静に状況を見極めながら対応を行いたいと考えています。

従業員のマスク着用、消毒液の設置などを取り組んでいますが、
皆様に安心してご来院いただける環境作りのため、以下のことを行っています。

皆様のご協力もよろしくお願い致します。

taisaku2

感染予防を徹底し、万全の医療体制を整えております

taisaku1

当院では新型コロナウイルス感染症に対して万全の医療体制を整えております。

新型コロナウイルス感染症が世界的に大きな問題になっており、医療機関においても確実な対応が求められています。

当院では、アメリカ疾病管理予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)が発行した「スタンダードプリコーション( 標準予防策)」を基準にした感染症予防対策を開業当初から実施しております。これは新型コロナウイルス感染症の対策にも有効であると言われており、さらに新型コロナウイルスに特化した予防対策も行っておりますので、安心して歯科治療を受診して頂けます。 スタンダード・プリコーションとは 医療・ケアを提供するすべての場所で適用される感染予防策で、感染症の有無に関わらず、あらゆる利用者・患者・医療従事者に対して普遍的に適用されます。「汗を除くすべての血液、体液、分泌物、損傷のある皮膚・粘膜は感染性病原体を含む可能性がある」という原則に基づき、手指衛生や個人防護具(マスクやガウン他)の着用など感染リスクを減少させる予防策を示しています。

  • 患者様は何らかの感染症キャリアの可能性を想定し、グローブ、マスク、(これらは使い捨て)、白衣などの個人防護具を着用し、スタッフ一丸となって感染防御にあたっております。
  • 患者様ごとに、診療器具類(ミラー、ピンセット、バキューム等、口角鉤、口腔内用鏡)、切削器具(バー、IPR用オルソファイル)、滅菌済みタービン、ハンドピース、コントラアングルを開封使用し、使用後は速やかにオートクレーブ滅菌処理を行っております。
  • 患者様ごとに新規ニトリルグローブを使用し、その都度破棄しています。また、ユニットを離れる際にもグローブは都度破棄し、他の場所への接触による唾液感染などが起きないようにしております。
  • 歯のクリーニング用のブラシや洗口用のコップ(紙コップ)、患者用エプロンは常にディスポーザブル(使い捨て)を患者様ごとに使用し、使用後は破棄しています。
  • 診療ユニットは、使用後は患者毎に専用消毒液で清拭し、手指が 触れる部分も全て毎回消毒を徹底しております。
  • 当院は少人数制の完全予約制であり、不特定多数の方と接する機会はありません。換気のコントロールも万全ですので、安心して診療にお越し下さい。
  • 接触感染を防ぐために 雑誌、おもちゃ 漫画全て撤去いたしましたので必要なお客様はお持ち込みいただきたくお願い申し上げます。
taisaku3